当店の牛蒡餅は昭和44年、長崎国体平戸大会相撲会場に両陛下御幸啓の折、
御茶菓子として数ある平戸銘菓の中より選ばれて献上の栄に浴しております。

熊屋は手造りにこだわります

今に伝わる伝統の味、牛蒡餅の由来

平戸藩の藩主鎮信公を始祖とする茶道鎮信流の茶菓子として、又一般町家の人々も慶事・法事の際には、必ずと言っていい程牛蒡餅を「お配り菓子」に使うという風習があり、平戸にのみ昔のままの姿で残されて来たものでございます。

尚、名称の由来は、昔は黒砂糖のみを使用し、長いままを茶席で亭主が客席にあわせて、切って供していたもので、色合い形状が牛蒡に似ていたからだと伝えられております。

おみやげ・ご贈答に熊屋の「牛蒡餅」をどうぞ

厳選した米を挽いて粉にし、充分に蒸し、搗きあげ、白砂糖・黒砂糖を加え、芥子の実を散らした淡白な味が、米のおいしさを、そのまま残し、今尚皆様方に、平戸の名物菓子として愛されております。何卆ご賞味下さいませ。

熊屋の「牛蒡餅」は数々の賞をいただいております

  • 第19回全国菓子博 名誉大賞受賞
  • 第18回全国菓子博 名誉金賞受賞
  • 全九州銘菓博覧会 総裁賞受賞
製品名: 牛蒡餅
原材料: 三温糖、上用粉、色素、黒糖 等
お召し上がり時のご注意: 当店のお菓子は防腐剤等は一切使用しておりませんので、お早めにお召し上がりください。