熊屋の「花かすていら」は全菓子博栄誉大賞を受賞いたしました。

百五十年前、平戸の菓子司が丹精こめて創った銘菓

愛蔵本を元に、百五十年ぶりに蘇りました。

この銘菓は、江戸時代の終わり近く天保十二年(1841)~弘化三年(1846)藩主松浦候の命を受け、平戸の菓子司が丹精こめて創りましたもので、平戸・三河内焼四百年の記念に因み、初めて公開されました。

古えに想いをはせてお召し上がり頂ければこの上ない喜びと存じます。

製品名: 花かすていら
原材料: 卵、小麦粉、砂糖、シナモン、小豆あん 等
お召し上がり時のご注意: 当店のお菓子は防腐剤等は一切使用しておりませんので、お早めにお召し上がりください。